ホーム留学パッケージプラン > キャリアアップが目的
キャリアアップ体験コース ARCスタッフが潜入!

English for Hospitality NZMA 12週間コース

コースご紹介
  仕事で使える英語を習得したい、ニュージーランドで自信を持って仕事につける基礎知識、および英語を習得したいというワーキングホリデーの方に、実際の仕事の場面に役立つ内容、各テーマ毎に12週間に分けて学んでいただける実践的なプログラムです。
ご興味のあるテーマだけを1週間から受講することも可能。12週間すべて受講された方には学校のサティフィケートの他、ニュージーランドの教育審査局NZQA認定の資格が取得可能。
英語プラス資格取得を目指していらっしゃる方・さらなる専門資格取得を目指す方にもおすすめ!
費用・開講日、その他お気軽にご相談ください。
English for Hospitality NZMA 12週間コース   English for Hospitality NZMA 12週間コース
ARCお勧めポイント!
  ホスピタリティとは「人をもてなす」仕事全般を指し、ホテルやフライトアテンダントをはじめ幅広い職種に就くことができます。
このコースでは同時に英語の学習も出来るのでまさに一石二鳥!
また学生ビザを取得する必要がなく、観光ビザで学習が可能です。
実際に卒業された方の
就職実績
 

ワーホリでこのコースを受講後、ランハムホテルに就職、ワークビザのサポートをしてもらった学生がいます。
また、このコースと専門学校NZMAの Certificate in Hospitality and Employment Skills(20週間)をあわせて受講し日本帰国後 リッツカールトンホテルに就職された学生もいらっしゃいます。

サンプル日程
 
1日目
オークランド到着
オークランド留学センタースタッフがお出迎えし、
オリエンテーション後、ホームステイ先へ
2日目
授業開始
10:00〜12:00
13:00〜15:00
  12週間後
授業終了・卒業式
  ショッピングなどご自由にお楽しみ下さい。
最終日
帰国の途へ。
注意事項
  このコースの受講には中級レベルの英語力が必要です。

English for Hospitality NZMA 12週間コースのお問い合わせはこちらから

Diploma in Computing and Information Technology (Level 5&7) 

コースご紹介
  日々進歩するIT産業にしっかりと対応できるよう常にアップデートした授業内容を提供する密度の濃いAISのITコースです。
講師とのコミュニケーションが取れるよう、クラス人数の平均は常に15〜16人です。少人数制クラスでしっかりとした知識と技術が見につきます。
また各コースとも$1,000〜$20,000に相当するソフトウェアが提供されます。
Level5・・・コンピューター全般を学びながらも主にハードウェアサイドに力をいれた48週間コース。
Level7・・・コンピューター全般を学びながらも主にシステム開発に力を入れた1年コース。今までIT産業にいなかった方にもお勧めのコース。
費用・開講日、その他お気軽にご相談ください。
Diploma in Computing and Information Technology (Level 5&7)    Diploma in Computing and Information Technology (Level 5&7) 
ARCお勧めポイント!
 

大学同等の規模を持つ私立専門学校でクオリティーの高い学習成果が期待できます。
キャンパス内の施設の充実にも目を見張るものがあります。寮も完備しており、しっかりと学習を目指す方には最適です。

実際に卒業された方の
就職実績
 

Level5・・・卒業後はプログラマー、システム&テクニカルサポート、ハードウェアサポート、ヘルプディスクが進路となります。このコースを卒業した日本人学生が現在NZ現地企業で活躍しております。
Level7・・・ソフトウェア開発、システムアナリスト、ビジネスアナリスト、ITマネージャーなど幅広い活躍が期待されます。永住権申請の際、高いポイントが取れるコースでもあります。

注意事項
  16歳以上で規定の英語力があれば、学歴不問、PCスキル不問で入学可能。

Diploma in Computing and Information Technology (Level 5&7) のお問い合わせはこちらから


▲このページのトップへ